« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年6月

旅バトン 1

◆Q1.一番良かった国内旅行先は?
北海道かな〜。

◆Q2.一番良かった海外旅行先は?
一番ねぇ〜。
遺跡が一番とか、景色が一番とか、食べ物とか人とか…
いろんな一番があるから難しい〜。
あえていうなら、初めて個人旅行して
一番長い日数滞在している国 トルコかな。
渡航回数だけならタイ、香港も同じ11回。
短期滞在だけど近いので、行きやすい。

◆Q3.これから行ってみたい国内旅行先は?
まだ行った事のない県、九州と北陸あたり
国内は訪れたことのない県がけっこうあります〜
もう一度行きたい北海道と沖縄

◆Q4.これから行ってみたい海外旅行先は?
前にも書いた事あるんだけど、
中国の九寨溝やラサ
南米はマチュピチュやカンクン、イースター島
イエメンやリビア、イラン、エジプトのシーワオアシス、
トルコのウズンギョルとオリンポス(岩場で燃える火を見てみたい〜)
ギリシャのミコノスとサントリーニ島
イタリアのシチリア、クロアチアのドゥブロヴニク
ラオスのルアンパパーン
モロッコのイミルシル
まだまだ行きたいとこはいっぱい〜♪

◆Q5.旅先でのいい話を教えて下さい。
旅行先では皆様の親切のおかげで無事に過ごしています。
冬のトルコの東部のワンで、夜中の3時に乗っていたバスから降ろされて
連れていかれたのはバスの運転手の家。直通のバスに乗ったので
ワンで降りるとは聞いていなかったので、びっくり。
運転手さんの家に朝まで泊めてもらいました。泊めてもらえなかったら
寒いバス停で朝までがまんしなくてはならなかった事でしょう〜
運転手さんの子供達が使っていたベットを使わせてくれたうえ、
お弁当までもたせてくれました!感謝

◆Q6.旅先での忘れられないトラブル、ハプニングを教えて下さい。
これもたくさんありすぎて…
ラクダから落ちたこととか、どろぼうにあっこと
虫に体中さされたこととか、ちかんやのぞきやら
デモにまきこまれて避難したり…と、いろいろ思い出します〜
インドのバラナシのホテルでクーラーをつけたまま寝ていたら、
焦げ臭くて目がさめると、クーラーのコンセントの所から火が
吹いていて、あわててコンセントを引き抜いたらコゲコゲになっていた。
軽いボヤでよかった〜

◆Q7.過去、未来、空想上の世界のうちどこを旅してみたい?
過去

◆Q8.それはなぜ?
王家の紋章や赤い河のほとりのように時空をこえて
タイムトラベルもいいかな〜♪

|

バコ国立公園 3

Pict2007

国立公園の本部のある小屋のベンチに
座っていたら、隣の椅子に置いたリュックにむかって
手が出てきてびっくり!
お猿さんでした。

本部の人が追い払ってくれたけど、
リュックにエサが入っていると思ったのかな。
お猿さんは腹に子供を抱え、近くをうろうろ
歩き回って、みんなから写真を撮られていました

これはリス
Pict1997

バコ国立公園は、特にテングザルとウツボカズラなどを
多く見る事ができるそうです。
シルバーリーフモンキーやヒゲイノシシとかいろいろ
いるみたいなんだけど、短い滞在だったので、
次回はバコに泊まってゆっくりしてみたいな〜♪

|

バコ国立公園 2

Pict1959

うっそうと茂るジャングルを抜けると、そこは海!

バコ国立公園は、小さな半島の先端にあってボート
でしか行けないような所なのです〜
ジャングルを抜け、突然海がみえてくると
「うわぁ〜〜♪」ってカンジです☆
Pict1958


砂浜。
カニの掘った穴と、砂のツブツブはカニが穴を掘りだした跡。
すごく小さなカニなんですよ〜。
砂浜一面つぶつぶだらけ。

|

バコ国立公園 1

Pict1952

クチンからバスとボートに乗り、一時間ちょっとの
所にあるバコ国立公園。
熱帯雨林のジャングルウォーキングです。
ネパールでもジャングルに行ったんだけど
同じジャングルでも亜熱帯とは違います〜。
木々が高く高く生い茂っていました。

板が渡してあって、ずーっと歩きやすいトレイルなのかと
思いきや…甘かった。
一番短い片道30分のルートだったけど
熱帯ジャングルは侮れない…。木の根を頼りに
のぼったり降りたり。
Pict1983

時間があればもっとゆっくり、一泊くらいしたかった〜
夜は、マングローブの林に螢がたくさんいるらしいです
猿は木の上にいるので、誰かが教えてくれないとわかりずらい。
たまたま、人が木の上を見て猿がいる〜とか
ここにウツボカズラがある〜とか言ってくれたので助かったけど。
ガイドをやとってゆっくりジャングルウオーキングが
楽しいかも♪

写真はテングザルです〜!
Pict1971


|

マレーシア、ボルネオ島にて

Pict1882

Pict2057

クチンとは、マレー語で猫という意味だそうで、
町は猫がいっぱいいました。
本物の猫より、作り物の猫の方が多かったけど…

↓この写真はマンホールのフタです♪

Pict2055

クチンの郵便局で出しそびれたハガキを空港で
出そうと思ったら、クチンの飛行場に郵便局が見当たらない〜
職員のおばさんに聞いてみたら、ここには郵便局がないと
言われショック!
幸い切手がはってあったハガキの投函を
職員のおばさんに頼みましたが
ちゃんと届いたようです♪おばさんありがとうー!

|

マレーシアハプニング

Pict1681

写真は、シンガポールを出国し、マレーシアのジョホールバルへ
行く国境の橋から撮った朝の通勤ラッシュ。
マレーシアからシンガポールへ行くバイクの列…
バイクだけで対抗車線に車がいないなーなんて思っていたら、
橋の途中で乗っていたバスが停まって、まったく動かなく
なってしまった。 (?_?)

Pict1688


いくらまっても動きそうもないので、バスから降りて
橋を歩いていたら…
ものすごいクラクションの嵐が聞こえ、渋滞の先頭を発見!!

なーんと、大型トラックどうしが隙間もないほどびっちり
つまって、しかもそれが向かい合わせ!(◎_◎)(((((((;^^)

衝突事故とかじゃないのよ。
車が向かい合っていて、まわりは車だらけ
動きようがないよね〜
対抗車線を逆走してくるなんて、考えられないっ!!
/(‐_‐)\  
それも一台じゃなくて、車がずーーーーと詰まってるのよ〜
いくら反対側の道路が空いているからって、逆走はないよね。

↓この写真は、対向車線を逆走してくるバイク。

どうやって、この事態を収拾したのかな〜?
Pict1690


|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »